活動レポート

2017年10月15日

音楽好きがヤバイと口をそろえる新生ガールズバンド ”CHAI” 。

その新曲ミュージックビデオ「ほれちゃった」で、香港のトップクリエイターである ”リトルサンダー” がコラボレーション!!

Youtubeでも再生回数急増中。今知らなきゃ超ヤバい、個性的すぎるオンナバンド「CHAI」とは一体どんな人たちなのかご紹介します!

写真手前の2人が、ミラクル双子のマナとカナ。奥の2人が、藤原ヒロシも認めるリズム隊、ユウキとユナ。この4人が『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』!!

2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAI ヤバい」と韻を踏みながら口にしはじめ、誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載、という非常にタチの悪いバンド。

ハピネス香港が目をつけたのは、その高い音楽性がかすむぐらいの、彼女たちの明快なメッセージ性です。

女の子なら誰もが抱えるコンプレックス。それを彼女たちはポジティブに「アート」であると歌います。誰もが一緒の見た目を目指すのはおかしい、欠点を個性であり NEOかわいい(NEOかわ)と捉え直して応援してくれます。私たちに元気やエネルギーがくれる不思議なバンド。

そんな彼女たちが期待値最高潮のなか、初のフルアルバム「PINK」をリリースしました。

この新アルバム中の曲「ほれちゃった」のミュージックビデオで、香港のトップクリエイター ”リトルサンダー” とコラボレーションしています!

コラボレーションの詳細はこちら


CHAI in 香港

11月からは、なにをしでかすか全くわからない東名阪ワンマンを含む 8都市のツアーも敢行予定だそう!その常軌を逸したライブパフォーマンスに触れたい方は必見!

"CHAI"は『NEOかわいいバンド』として大注目です!

■CHAI 1st Album「PINK」
このヤバいアートワークも、なんとメンバーのユウキによるもの!

発売日: 2017年10月25日(水)
初回限定盤:CD+新感覚前向きコンプレックス図鑑「COMPILEX」(豪華ブックレット付)CHAI-002~3/ ¥3,000 (税抜価格)
通常盤:CDのみCHAI-004/ ¥2,400 (税抜価格)
レーベル: OTEMOYAN record
<収録曲>
1. ハイハイあかちゃん
2. N.E.O
3. ボーイズ・セコ・メン
4. ほれちゃった
5. あのコはキティ
6. ぎゃらんぶー
7. フライド
8. かわいいひと
9. ウォーキング・スター
10. sayonara complex
11. フラットガール
全11曲収録

■CHAI 1st Album「PINK」発売記念『やっぱり育ちたいトゥアー』
11.18 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL ※Thank you, Sold out
11.19心斎橋LIVE HOUSE Pangea ※Thank you, Sold out
11.23 渋谷WWW ※Thank you, Sold out
11.30 札幌COLONY w/ 2, The Floor
12.03 仙台enn2nd w/ ソンソン弁当箱, パノラマパナマタウン, MONO NO AWARE
12.08 香川高松DIME w/ パノラマパナマタウン, プププランド, Helsinki Lambda Club, HAPPFAT(DJ)
12.10 福岡DRUM SON w/ 黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, Helsinki Lambda Club
12.11 広島Cave-Be w/ 黒猫チェルシー, パノラマパナマタウン, 南風とクジラ
ADV 3,000 / DOOR 3,500 (+1drink)
TOTAL INFORMATION: VINTAGE ROCK std. (03-3770-6900)

チケット発売日 10月1日(日) 10:00
プレイガイド(ぴあ、ローソンチケット、イープラス)にて発売
詳細はCHAIオフィシャルサイトをご覧ください。
http://chai-band.com/live

2017年10月25日

女の子たちが惚れてしまうほどの魅惑の香港。

「ハピネス香港2017~ピンクに恋して膨らむ妄想」に、今知らなきゃ超ヤバい、オンナバンド「 CHAI (チャイ)」も参加!!

インスタのフォロワーが35万人に迫る、香港で最も有名なコミックアーティスト「リトルサンダー」との国境を越えたコラボレーションが実現しました。

「ほれちゃった」は CHAI 初のラブソング!?かと思いきや、CHAI メンバー全員が愛してやまない餃子へのラブを歌ったなんとも CHAI らしいメロウでムーディーなミドルダンスチューン。この新曲にリトルサンダーがイラストを描き下ろしました。

いつイラストが出て来るのか、ドキドキしながら見てください!

リトルサンダーの代表的な作風にならい、巨大なCHAIメンバーが、エロティックな姿で香港の街に溶け込んでいます。

カオティックな香港の街で CHAI のメンバーが自由に踊り、「アジアの夜のオンナの妄想」を体現したピンクのパジャマと“餃子帽子”で夢見心地に大好きな餃子を幸せに頬張る、これぞ CHAI らしいハッピーさとエモーショナルさが詰まった映像になっていますよね!

音楽・イラスト・ファッションで、日本と香港がつながった!かな?

MVの公開に合わせて、CHAIからのコメントも届きました!

【CHAIコメント】

餃子って優しいな〜

包んでくれるもんね。

餃子って暖かいな〜

包まれてるもんね。

餃子って愛だな〜

包みこんでくれるもんね。

すきなんだな〜餃子

愛しちゃったな〜餃子

多謝 香港!

by CHAI

超絶 “NEOかわいい” ミュージックビデオ。 何度でも見て CHAI 中毒者に加わってください! (私も手が空くと、つい再生しちゃってます。。。)

また、本日25日に発売される CHAI の ファーストフルアルバム「 PINK 」。CDショップで買えばヤバイ缶バッジがもらえるみたいです!

【CHAIオフィシャルサイト】
http://chai-band.com
【CHAI オフィシャルTwitter】
https://twitter.com/2525_chai
【CHAIオフィシャルInstagram】
https://www.instagram.com/chai_official/
【CHAIオフィシャルYouTube Channel】
http://www.youtube.com/c/CHAIofficial

2017年10月15日

日本の女の子たちに絶大な人気を誇るイラストレーター " たなかみさき "と、香港のトップクリエイターである " リトルサンダー ( Little Thunder、門小雷 ) " がコラボレーション!!

香港のアートの聖地「PMQ」にウォールアートがついに完成しました!

(左)たなかみさきによる香港の女学生 (右)リトルサンダーによる日本の女学生

今回このウォールアート完成を記念して、

香港製オリジナル・ピンクのマグカップを製作しました!


私たちハピネス香港はウォールアートのテーマである「香港と日本のつながり」をより広く残していきたいと考え、女の子の「話しかける - 聞く」ポーズを抜き出し、ピンクのキュートなマグカップにすることで、たくさんの人に文化交流を感じてほしいと考えています。

今回、RedA(紅A)という香港を代表するファクトリーに2人のイラストをプリントするスペシャルオーダーをしました。



RedA(紅A)とは、
全世界で販売されているプラスチック製品を作る有名なファクトリーです。 アジアの家庭に必ず一つはあるプラスチックのコップや椅子のオリジナルを生み出した製造工場を持ち、シャングリ・ラ、ペニンシュラ、マンダリンオリエンタルなどの超一流ホテルにも商品を納めています。

※ 耐熱基準は最も厳しいアメリカの基準をクリアしています。(電子レンジ不可)

缶ジュース一本がまるまる入る特大サイズなので、普段使いのマグとしてはもちろん、小物入れやプランターなど、活用方法はさまざま!

アジアのあちこちで見かける商品でありながら、今ここでしか手に入れられない限定商品!!

アジアのノスタルジーをお部屋で感じてみてください。

*ハピネス香港はインスタグラム(@happinesshkg)でも情報発信中です!*


2017年10月13日

日本の女の子たちに絶大な人気を誇るイラストレーター " たなかみさき "と、香港のトップクリエイターである " リトルサンダー(Little Thunder、門小雷) " がコラボレーション!!

香港のアートの聖地にウォールアートがついに完成しました!!

前編はこちら





だいたいの絵の構図が決まり、2人はそれぞれの柱に、ちょっとずつ下書きから描いていきます。

(リトルサンダーの様子)

(たなかみさきの様子)

お互い国の女の子を想像し合いながら、、 徐々に色を乗せていきます。

(リトルサンダーの様子)

(たなかみさきの様子)

次に「背景をどうするか」について。

お互いの国であることをわかりやすく表現するため、

「日本といえば?」
「富士山!」

という一言で、リトルサンダーが描くセーラー服の女の子の背景に、日本を代表する富士山を。


「香港といえば?」
「ネオン看板と物のごちゃっと感!あと山が近い!」

と、たなかみさき。彼女が描くオールドスタイルの制服の女の子の背景として、ネオン看板に街で見かけるあれこれを山の中に。

リトルサンダーは、富士山の後ろに日の出の真っ赤な太陽を描き、ポップで鮮やかな清々しい日本を表現しています。

たなかみさきは緑の山の後ろには眩しい月を描き、エキゾチックな雰囲気と古さと新しさが混在する香港を表現しています。

ます。

(イラスト:リトルサンダー)

(イラスト:たなかみさき)

2人の女の子の足下に海があるのは、距離はあっても 2人の女の子は同じ海に立っているという「つながり」を表現しています。

最後に、サインを添えて・・・



ついに完成〜!!!!


(リトルサンダー)

(たなかみさき)

二人のはじめてのコラボレーションを象徴するように、コントラストとハーモニーが楽しい絵が出来上がりました!!

なんと、開始から12時間!!

お二人ともお疲れさまでした〜〜〜。

人気イラストレーター2人による香港でのアートワークは「PMQ」で無料で公開中です。 ぜひこの機会にアートワークを見に香港旅行に行ってみてはいかがでしょうか〜!

PMQ: No.35 Aberdeen Street, Central

たなかみさき×リトルサンダーの裏エピソードも、この後ぞくぞく公開します!
お楽しみに〜!


2017年10月10日

日本の女の子たちに絶大な人気を誇るイラストレーター " たなかみさき "と、香港のトップクリエイターである " リトルサンダー(Little Thunder、門小雷) " がコラボレーション!!

「香港にウォールアートを残そう」プロジェクトがついに完成しました!!

この日の香港は暑いくらいの晴天!絶好のアートワーク日和でした〜。



ウォールアートを残す場所は、香港のクリエイティブ施設である「PMQ」。

「PMQ(ピーエムキュー)」とは、イギリス統治時代に建てられた歴史的建築をリノベーションした複合文化施設です。孫文も通った中央書院の跡地に建てられた警察宿舎がリノベーションされ、クリエイターたちのアトリエ兼ショップになっています。

「PMQ」があるのは、SOHO(ソーホー)と呼ばれるエリア。周辺にはアートギャラリー、セレクトショップ、レストランやバーなどが数多く立ち並ぶ、クリエイティブな活気にあふれた街です。

ストリートを使ったイベントも開催されるなど、古い歴史と現代のトレンド、香港のローカルな暮らしと外国の文化が混ざり合う、新しい香港のカルチャー発信地になっています。

「PMQ」に入ってすぐの正面2本の柱に2人がそれぞれ絵を描くことになりました!

今回描いたイラストは、彼女たちの共通点でもある

"女の子がみてもキュンキュンする女の子"

どんな女の子になるのか、とても楽しみです。。。

2人の話し合いは早速はじまり、まず、「どんな女の子にするのか」について。

今回は国境を越えた新たなチャレンジだったこともあり、それぞれお互いの国の女の子を描いてみよう!ということに。

たなかみさきが普段描くのは日本の女の子。

一方、リトルサンダーがよく描くは香港の女の子。

しかしいざ、日本の女の子と香港の女の子を試し書きしてみると

同じ東洋人。髪の毛の色も体型もあまり変わらず、お互いの国の違いを際立たせて描くことがとても難しいことが判明!

そこで、服装に変化をつけて見ることに、

日本の女の子の服装ってなんだろう・・・。

「あ!セーラー服ってすごい日本の女の子って感じがする!」 リトルサンダーが言ったこの一言で、日本の女の子に着せる洋服が決定!

それに合わせて香港の女の子にも香港のオールドスタイルの制服を着せることに決まりました!

つぎに、「どんなポーズをとらせるか」について。

実は、当初は1つの壁面に2人で絵を描く予定でいました。

しかし、彼女たちがアートワークを進めていくなかで今回の絵のテーマを

「香港と日本のつながり」「新しいことにチャレンジするワクワク感」

としたとき、それらをより正確に表現するために、あえてバラバラの2本の柱にそれぞれ1人の女の子を描いていくことになりました。

彼女たちは2本の柱をそれぞれ日本と香港に見立て、そこに「つながり」を表現するために お互いの女の子の行動につながりを持たせるポーズをとらせることにしました。

だいたいの絵の構図が決まり、2人はそれぞれの柱に、ちょっとずつ下書きから描いていきます。

後編へつづく


2017年9月22日

力強く、女らしくのびのびとした女性を、伝統的な香港の背景に重ねる独特の作品で、広く知られるようになったコミックアーティスト、リトルサンダー。

Liitle Thunder(門小雷)
1982年生。香港出身のコミックアーティスト。
日本の漫画からも影響を受けながら、強くそして官能的な香港の女の子を描くのが特徴です。インスタグラムでは30万人の女の子から支持を集めています。

彼女がコミックアーティストとして本格的に活動をはじめたのは、高校を卒業した2001年。
それ以来様々なマンガ作品を発表し続けています。

その他にも海外のアーティストのミュージックビデオのアニメーションやイラストを手がけることでも活動の幅を広げています。

ジーナ・リー「Du Style」 https://youtu.be/TL-q_xCggTE

コミックだけに留まらない様々な表現にチャレンジし、また、香港・中国だけでなく世界を舞台に活躍する今後が期待される若手アーティストのひとりとして期待されています。

Liitle Thunder(門小雷)作品一覧

そんな彼女が今回“たなかみさき“と一緒に香港での作品作りを行います!
その制作と記録をご支援いただける方を大募集しております!
メルマガ登録で最新の活動レポートや 時間限定の情報をお届け。
まずは、プロジェクトを見守ってください!
https://happiness-asia.com/hkg-ja/register/


2017年9月11日

ついつい妄想してしまう男女の絶妙な距離感を描いたイラストで若年層を中心に男女問わず絶大な人気を集めているイラストレーターたなかみさき。

シンプルなラインで描き出す彼女の作品には、今っぽさを残しながらもどこか懐かしさを感じられます。

たなかみさき
1992年11月14日生。埼玉県出身。日本大学芸術学部を卒業後、熊本に移り住みフリーランスのイラストレーターとして活動。キュートでちょっぴりエッチなイラストを描き注目を集めている。

彼女は日頃からインスタグラム上で作品を公開しています。

どの投稿にも見る者の想像を掻き立てるような一言が添えられているのが彼女の特徴です。

彼女が自身のインスタグラムにイラストを投稿すると、たちまち2万件程の「いいね!」がつきます。

彼女の持つ世界観は多くの人を魅了してやまない、今後の彼女の活躍に大注目です。

そんな彼女が今回香港での作品作りを行います!
その制作と記録をご支援いただける方を大募集しております!

メルマガ登録で最新の活動レポートや 時間限定の情報をお届け。
まずは、プロジェクトを見守ってください!
https://happiness-asia.com/hkg-ja/register/


2017年9月1日

日本の女の子たちに絶大な人気を誇るイラストレーター " たなかみさき "と、香港のトップクリエイターである " リトルサンダー(Little Thunder、門小雷) " がコラボして、香港のアートの聖地に壁画・ウォールアートを残そうと考えています!

ふとした瞬間に想像はどこまでも広がる。
そしてそれはすごいスピードで
過ぎ去ってしまう。
いろんなものがぼやけて、流されて。
私たちはどこにたどり着くのだろう?

香港の空気に触れて、香港に寄り添い馴染むような、現地でしかできない2人の作品作り。この制作と記録をご支援いただける方を大募集しております!

メルマガ登録で最新の活動レポートや 時間限定の情報をお届け。
まずは、プロジェクトを見守ってください!
https://happiness-asia.com/hkg-ja/register/